Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビタミンC誘導体APPSが特に50歳からのスキンケアに必要な理由

ビタミンC誘導体APPS
50歳から必要なスキンケア

ビタミンC誘導体APPSが50歳から必要な理由

皆さんはお肌にビタミンCが良い。というのはご存知ですよね。
是非50歳からのスキンケアに取り入れたい成分。ビタミンCが進化した
ビタミンC誘導体APPS とはいったいどんな成分なのでしょうか。

ビタミンCについて

(ビタミンC誘導体APPS の効果はこれをパワーアップしたものです)

1. 肌の炎症やダメージを改善する

マウントサイナイ病院で化粧品研究と臨床研究のディレクターを務めるジョシュア・ツァイヒナー博士は、「ビタミンCはスキンケア製品として使える、最強の抗酸化物質」と力説。

「まるで消火器のようにフリーラジカル(遊離基)による炎症やダメージを消し去ってくれるんです」とのこと。ビタミンCはセラム状で塗るのが最も一般的かつ簡単で、肌に染み込んでダメージから守り、肌の凹凸をスムーズにし、コラーゲンの生成を促すことでシワを減らし、ニキビ跡なども薄くしてくれとの事。これがスキンケアの世界で”魔法”と呼ばれる由縁だそうです。

2. シミにも有効

コーネル大学で皮膚科学臨床学准教授を務めるトベチ・エビード博士曰く、「ビタミンCはシミを見事に目立たなくしてくれます。特に、ハイドロキノンのように肌を”漂白”することがないので、シミの部分だけを明るくしたい、肌色が少しダークな患者にとって有効です」。

超敏感肌でもない限り、毎日のスキンケアにビタミンCを追加するのは得策と言えるでしょう。、取り入れる方法も簡単。朝、乾いた清潔な肌にセラムを何滴か垂らしてマッサージし、肌に浸透するまで1分待ち、いつも通り保湿、日焼け止め、メイクをするだけ。1日で肌が見違えるほど綺麗になるわけではないものの、何週間か続ければ肌が見るからに改善されると皮膚科医たちが口を揃えて語る成分です。

ビタミンCはお肌にとても良い効果をもたらします。 但しただビタミンCをお肌に塗っても効果は得られません。 ビタミンCはとても不安定な性質を持っていて時間経過とともに酸化してしまい ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 高濃度ビタミンC 化粧水 150ml 逆にお肌に害のある状態になってしまいます。 それに対してビタミンC誘導体APPSは安定性の高い成分とされています。

ではどうしたら良いのでしょうか。

50代からのお勧め化粧品アンプルールについての記事はこちら

ビタミンCを塗るのではなく、お肌の奥で生成する方法です。それがビタミン誘導体 APPSです。ビタミンC誘導体APPS はお肌の奥(真皮)まで到達する強い浸透力を持っていて
そこに安定して留まることが出来るのです。そしてビタミンCをお肌の内部で形成し、
様々な効果をもたらしてくれます。まさにアンチエイジングに適した成分と言えます。

お勧めのビタミンC誘導体APPS高配合化粧水はこちら。

Amazon最安値 ¥ 3,600 通常配送無料

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 高濃度ビタミンC 化粧水 150ml

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 高濃度ビタミンC 化粧水 150ml

私も愛用しています。

ビタミンC誘導体の種類

水溶性ビタミンC誘導体
皮膚科でもよく使われている水溶性ビタミンC誘導体は、ローション、クリーム、ジェルなどに配合されています。水溶性ビタミンC誘導体の長所は、親水性分子なので水に溶けやすく、皮膚の細胞と細胞の隙間に入ることができます。

水溶性ビタミンC誘導体には、リン酸アスコルビン酸3Na、リン酸アスコルビルNa、リン酸アスコルビルMgなどのリン酸型ビタミンC誘導体など様々な種類があります。

その中でもリン酸型、硫酸型、グルコシド型に分類され、人間の皮膚でビタミンCに多く変換されるものはリン酸型のみです。

化粧品の成分がグルコシド型ビタミンC誘導体だった場合、体内で変換されず外に出てしまうので効果はほとんど感じられないので注意が必要です。

脂溶性ビタミンC誘導体
脂溶性ビタミンC誘導体の長所は、脂溶性ビタミンCは皮膚になじみやすく、水溶性より皮膚の真皮までしみ込むところです。脂溶性にはパルミチン酸型、ジパルミチン酸型、ステアリン酸型、イソパルミチン酸型などがあります。その中でもジェルやクリームに配合されていることが多いのは、イソパルミチン酸型ビタミンC誘導体(VCIP)です。お肌への浸透がよく、安定性があり、使用感もいい成分です。

両親媒性ビタミンC誘導体(APPS)
両親媒性ビタミンC誘導体が、今話題のAPPSのことです。両親媒性は水溶性でもあり、油溶性でもあるので、メリットを向上させデメリットを補うことが出来ます。APPSを使うことで浸透率が上がり、表皮やコラーゲンのある真皮層まで成分が浸透するので、真皮内活性酸素の除去やコラーゲンの生成を補助します。そうなることでしわの原因を軽減したり改善したり、シミや色素沈着も改善したりといいこと尽くしになるわけです。水溶性ビタミンC誘導体特有のツッパリ感もなく、水分をたっぷり含みキメの整ったしっとりとした肌になります。

APPSやビタミンC誘導体に副作用はあるのか
ピリピリ感など刺激を感じる事があります。特にお肌の弱い人は感じやすいでしょう。副作用が出やすいものの特徴として、低品質のものや高濃度の化粧品の時に起こりやすいです。そしてビタミンC誘導体の中でも、水溶性ビタミンC誘導体と脂溶性ビタミンC誘導体に副作用は起こりやすく、APPSは比較的副作用は起こりにくいです。ビタミンCは皮脂抑制作用があるので、過剰に働けば乾燥肌になります。バランスが大事です。高濃度が一概にいいというわけではなく、自分の肌質や悩みに合っているものを選びましょう。そしてつける回数や量も大切なので、毎回たっぷりとつけるように心掛けましょう。

ビタミンC誘導体APPS

ビタミンC誘導体APPS の効果とは?

通常のビタミンCよりさらに高い効果で肌の真皮まで浸透し、ターンオーバーを促進して、様々な肌の悩みを改善します。エイジング効果・老化防止シミやくすみの予防、改善、美白効果ニキビ跡や大人ニキビの改善・ニキビ予防効果ハリが出てシワがなくる毛穴が小さくなって、肌のキメが整うクレーター肌、肌の凸凹が改善するコラーゲンとセラミドの合成促進効果で、保湿力が上がるなどなど。ビタミンC誘導体APPSのおかげで、今までエステでしか摂取できなかった膨大なビタミンCを、塗るだけで肌に吸収できるようになったのです。ビタミンC誘導体APPSの抗酸化力はビタミンCの170倍ともいわれています。お肌にも優しいので、肌の弱い人やアトピーの人でも安心して使うことが出来ます。

お勧めのビタミンC誘導体APPS高配合化粧水はこちら。

ドクターシーラボ

V100エッセンスローションEX 150ml

楽天市場最安値 3396円(定価 5076円)


【宅配便】【ゆうパケット可】ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX 150ml≪化粧水≫『4524734125328』<DR-LTON><DRCL>

原材料(※パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na表記=ビタミンC誘導体APPS) 水、DPG、1.2-ヘキサンジオール、グリセリン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、 リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルグルコシド 水溶性プロテオグリカン、オリゴペプチド-24、フラーレン、オレンジ果皮エキス、リンゴ酸、 グリコール酸、乳酸、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、トレオニン、リシンHCl グリシン、アラニン、セリン、ヒスチジン、ヒスチジンHCl、グルタミン酸、プロリン、チロシン タウリン、アルギニン、アスパラギン酸、アスパラギン酸Na、エクトイン、オレイルアルコール PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK 水溶性コラーゲン、ポリクオタニウム-51、ユビキノン、環状リゾフォスファチジン酸、ツバキ葉エキス 酢酸トコフェロール、チャ葉エキス、海水、アラントイン、グアニル酸2Na、イノシン酸2Na、乳酸 Na、PCA-Na、PCA、グルコース、PEG-32、BG、ラウロイルグルタミン酸ジ (フィトステリル/オクチルドデシル)、乳酸メンチル、水添レシチン、PEG-30グリセリルココエート ポリソルベート80、ラウリン酸ポリグリセリル-10、シクロデキストリン、クエン酸、クエン酸Na PVP、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、フェノキシエタノール

こちらのドクターシーラボのVC100エッセンスローションEXは

ビタミンC誘導体APPSを限界値まで配合(1%未満) しています。

まさに代表格お肌をしっとりなめらかにしてくれます。

つかい続けるほどに毛穴の目立ちを防ぎ、お肌の保湿力をアップ、さらにターンオーバーを促進し、 しみやくすみなどにも効果を発揮します。 即効性はなく穏やかな効果のため、敏感肌にも優しく肌の弱い方でも安心してお使いいただけます。

VC100エッセンスローションEX
VC100エッセンスローションEXは私も愛用しています☆

左からメガフラーレン・メガプラセンタW・アクアコラーゲンゲル美白スペシャル・VC100エッセンスローションEX(ポンプタイプ)お肌の状態によって選んでいます。

50歳からのスキンケアについての記事はこちら
お肌に元気がない時や寝不足や生理前のゆらぎ肌の時に使うと肌の調子がとても良いです 

楽天市場最安値 1980円とお手頃価格 ビタミンC誘導体APPS高配合

敏感肌にも! 化粧水(ローション) オーガニック ビタミンC誘導体 APPS(アプレシエ) VCクリアコントロールローション 200ml【ビタミンC誘導体/APPS/化粧水/コラーゲン/セラミド/プラセンタ/アスタキサンチン/毛穴】

ご使用方法 洗顔後に、手のひらまたはコットンに取りお肌全体になじませて下さい。叩きこむようになじませ最後に手のひらでお顔全体を包みなじませて下さい

成分表示: 水, DPG, ベンチレングリコール, グリセリン, 温泉水, パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na, セレブロシド, リン酸アスコルビルMg, アスコルビルグルコシド, ヒアルン酸Na, 加水分解コラーゲン 水溶性コラーゲン, サクシノイルアテロコラーゲン, アエベラ葉エキス, α-アルブチン アスタキサンチン,リンゴ果実培養細胞エキス, プラセンタエキス, 水溶性プロテオグリカン, エナンチアクロランタ樹皮エキス, オレアノール酸, パパイン, パルミトイルペンタペプチド-4, アセチルヘキサペプチド-8, ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド, パルミトイルテトラペプチド-7, パルミトイルトリペプチド-1, クリシン, N-ヒドロキシコハク酸イミド BG, エタノール, トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル, デキストリン, レシチン, ラウリン酸ポリグリセリル-10, PEG-20ソルビタンココエート, ポリツルベ-ト20, ステアレス-20, キサンタンガム, カルボマー, クエン酸, クエン酸Na, フェノキシエタノール

ビタミンC誘導体APPSとフラーレンについて

高い浸透力を誇るビタミンC誘導体APPSとフラーレン、どちらもアンチエイジングに人気の美容成分で、エイジングケアの救世主と呼ばれています。しかも、この2種類の美容成分、実は相乗効果もあります。読めば解る!フラーレンとAPPSの相性を解説します。ビタミンC誘導体APPSもフラーレンも、エイジングケアに良い点は抗酸化力に有ります。紫外線などで増えた活性酸素による肌の老化、つまり活性酸素による細胞の酸化を行ってくれることから、APPS,フラーレン抗酸化成分がアンチエイジングに欠かせない存在です。ビタミンC誘導体APPSとフラーレンは、同時配合したときの相乗効果も高いと言われています。

肌の細胞は、油と水の両方から成るラメラ構造に支えられているので、水溶性と親油性の両方の性質があるAPPSは肌に塗るだけで浸透しやすく化粧品の配合成分としても能力が高くこの浸透型のビタミンC誘導体APPSは、お肌に嬉しい効果も期待できます。

ビタミンC誘導体APPSとフラーレンは、どちらか一つ効果的な美容成分ですが、この2つを同時に配合すると、さらに良い効果が期待出来ます。エイジングケア向きの化粧品を選ぶ時、必ず知っておきたいポイントです。

超浸透型ビタミンC誘導体APPSとフラーレンのダブル配合。

ドクターソワのAPP-C フラセラムなら一度のお手入れでビタミンC誘導体APPSとフラーレンを導入できます。


ビタミンCを肌の角質層にまで浸透させるにはAPPC-フラセラム

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コンシダーマル
50代おすすめ美容液
2018年アラフィフお勧めベストコスメ【美容液部門】その2

お待たせいたしました。前回の更新から大分遅れてしまいました。 お勧め美容液その2をご紹介します。どう …

プラサイタイエキス原液
50代おすすめ美容液
2018年アラフィフお勧めベストコスメ【美容液部門】その1

みなさんこんにちは。今回は愛用していて最も良いと思った美容液をご紹介したいと思います。肌タイプは人そ …

オルビスユー ローション
50代お勧めスキンケアトライアルレビュー
2018年アラフィフお勧めのベストコスメ【化粧水部門】

今回は、2018年一年間で一番お気に入りになった化粧水をご紹介いたします。 みなさんこんばんわ。新し …